@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

竹本三郎兵衛【たけもと・さぶろべえ】

世界大百科事典 第2版

たけもとさぶろべえ【竹本三郎兵衛】
人形遣い,浄瑠璃作者,歌舞伎作者に同名の3人が知られている。(1)人形遣い。1747年(延享4)。本名吉田三郎兵衛。辰松八郎兵衛とともに道頓堀竹本座創設以来立役人形を遣って名手とうたわれた。《曾根崎心中》の徳兵衛,《国性爺合戦》の和藤内などを初演した。(2)浄瑠璃作者。生没年不詳。竹本義太夫の子または孫とする説,2世吉田三郎兵衛の別名という説などがあるが,明らかでない。1759年(宝暦9)2月の《日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)》を竹田小出雲,近松半二らと合作したのが初めで,以後80年(安永9)2月の《東山殿幼稚物語(ひがしやまどのおさなものがたり)》まで,20年間に30余編の合作に名を連ねた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

竹本三郎兵衛」の用語解説はコトバンクが提供しています。

竹本三郎兵衛の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation