@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

笠間県立自然公園【かさまけんりつしぜんこうえん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

笠間県立自然公園
かさまけんりつしぜんこうえん
茨城県中部,笠間市を中心とする自然公園。面積 39.94km2。 1955年指定。笠間稲荷は伏見,豊川とともに日本三大稲荷の1つで,関東一円に信者が多い。佐白山公園には笠間城跡,美術館などがあり,ハイキングコースにも利用。西の稲田には花崗岩の採石場,親鸞上人の浄土真宗開宗の西念寺がある。ヒメハルゼミの発生地 (天然記念物) として有名な楞厳寺 (りょうごんじ) などの古刹が多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

笠間県立自然公園」の用語解説はコトバンクが提供しています。

笠間県立自然公園の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation