@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

第三の男【だいさんのおとこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

第三の男
だいさんのおとこ
The Third Man
イギリス映画。ロンドン・フィルム 1949年制作。原作,脚本グレアムグリーン。監督キャロル・リード。主演 J.コットン,O.ウェルズ,A.バリ。第2次世界大戦直後のウィーンを舞台に,謎の男をめぐるミステリーが展開。クラスカーの美しい白黒撮影やアントン・カラスのツィターの名演奏の効果もすばらしく,リードの代表作であるばかりでなく戦後イギリス映画の代表作の一つとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

第三の男
イギリス制作のテレビドラマ。原題は《The Third Man》。放映はBBC局(1959~1965年)。第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にした1949年の同名イギリス映画をテレビシリーズ化作。マイケル・レニー、ジョナサン・ハリス主演。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第三の男
英国の作家グレアム・グリーンの小説(1949)。原題《The Third Man》。1949年キャロル・リード監督で映画化。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第三の男
1949年製作のイギリス映画。原題《The Third Man》。グレアム・グリーンの同名小説の映画化。監督:キャロル・リード、脚本:グレアム・グリーン、出演:ジョセフ・コットン、オーソン・ウェルズ、アリダ・バリ、トレバー・ハワード、バーナード・リーほか。第23回米国アカデミー賞撮影賞(白黒)受賞。第3回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だいさんのおとこ【第三の男 The Third Man】
1949年製作のイギリス映画。アントン・カラスのチターの演奏だけによる哀感あふれる音楽と,オーソン・ウェルズが演じたハリー・ライムという強烈な人物像によって世界中のファンを魅惑し,キャロル・リード監督の名を一躍高からしめたスリラー映画の名作。〈冷戦〉をテーマに作家のグレアム・グリーンが敗戦直後(1947)の米英仏ソ4ヵ国管理下のウィーンの闇市(ブラック・マーケット)を描いたオリジナルストーリーから,グリーン自身が脚色

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

第三の男
だいさんのおとこ
The Third Man
イギリス映画。1949年作品。第二次世界大戦直後のウィーンを舞台に、親友の事故死に疑惑を抱いたアメリカ人作家を中心に展開するサスペンス・スリラー。原作、脚本グレアム・グリーン。監督キャロル・リード。リードは、短いショットの積み重ねのなかにクローズアップを多用し、高い緊張を持続させたまま終局まで一気呵成(かせい)に描ききる。荒涼としたウィーンの街をとらえたロバート・クラスカーRobert Krasker(1913―1981)の撮影と、アントン・カラスのチターのみによる音楽がきわめて印象的である。俳優はジョセフ・コットンJoseph Cotten(1905―1994)、オーソン・ウェルズ、トレバー・ハワードTrevor Howard(1913―1988)、アリダ・バリAlida Valli(1921―2006)ら。カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。1952年(昭和27)日本公開。[宮本高晴]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第三の男」の用語解説はコトバンクが提供しています。

第三の男の関連情報

関連キーワード

633美の里ニゲル吾北いの(町)自民党総裁選ネパール連邦民主共和国生物多様性県の甲状腺がん検査愛知名港花き地方卸売市場(仮称)インドの自動車市場

他サービスで検索

「第三の男」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation