@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

第二革命【だいにかくめい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

第二革命
だいにかくめい
Di-er ge-ming; Ti-êrh ko-ming
中国,1913年袁世凱国民党弾圧に抗する運動。 13年2月の国会選で国民党が勝利すると,袁世凱は国民党の実力者宋教仁を暗殺させ,五国借款団との間に 2500万ポンドの善後借款を締結した。5月には御用政党の共和,統一,民主3党を合同して進歩党を組織し,国民党への強硬策を実施し,6月9日江西省の李烈鈞安徽省の柏文蔚,広東省胡漢民の3都督を追放した。これに対し7月 12日李烈鈞が湖口で独立を宣言,黄興南京挙兵したが,革命勢力の結集に失敗し,国民党側の敗北に終った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だいにかくめい【第二革命】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

第二革命
だいにかくめい

中国、辛亥(しんがい)革命(第一革命)後の1913年、袁世凱(えんせいがい)の国民党弾圧に対する反袁の挙兵。1911年の辛亥革命により清(しん)朝が倒れ、中華民国が成立、12年3月袁世凱が北京(ペキン)で臨時大統領に就任した。革命成功後、一時に種々の政党が誕生したが、潜在的に分裂の要素を抱えていた中国同盟会もまた内部分裂をおこした。袁世凱は反同盟会の諸党を集めて共和党をつくり、自己の御用党とした。革命派側も少数党を合併して同盟会を国民党に改組し、袁の独裁を政党内閣によって抑制しようとした。13年2月の国会議員選挙で国民党側が大勝すると、じゃまな国民党勢力をそぐために袁世凱はまずその領袖(りょうしゅう)である宋教仁(そうきょうじん)を暗殺するとともに、国民党系の3人の都督(一省の軍事責任者)を罷免または左遷した。この袁の挑発にのせられ、13年7月、江西省の李烈鈞(りれつきん)などがたって反袁の軍事行動をおこした。これを第二革命という。しかし、準備不足のうえ、革命派の結集も弱く、軍事面では簡単に敗北した。第二革命失敗後、袁の権力は強化され、彼は一歩進んで帝制運動を推進するようになり、やがて第三革命が起こされた。

[倉橋正直]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

だいに‐かくめい【第二革命】
中国で、第一革命(辛亥革命)についでおきた革命運動。一九一三年袁世凱の国民党弾圧に反対した挙兵。一九一二年臨時大総統に就任した袁に対して中国革命同盟会は国民党を結成して対抗し、翌年、反袁軍をおこしたが敗れ、革命は挫折した。この結果、袁の独裁的権力は強化された。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第二革命」の用語解説はコトバンクが提供しています。

第二革命の関連情報

関連キーワード

牧野省三カフカセネットドビュッシーバルカン戦争デトリングネグリチュードバルカン戦争バレーボール北マケドニア共和国

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation