@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

筑紫平野【つくしへいや】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

筑紫平野
つくしへいや
福岡県佐賀県南部筑後川の中・下流沿岸に広がる九州最大の平野。「ちくしへいや」ともいう。面積約 1200km2久留米市佐賀市が中心都市。北部の筑紫山地南東部の水縄山地,筑肥山地などの断層山地の間に陥没したかつての有明海の湾奥に形成された平野で,成因には,地盤の隆起と,筑後川,矢部川嘉瀬川など諸川の土砂堆積作用のほか,潮汐による遊泥の堆積などもあげられる。また,中世以降の干拓地も広く,開 (ひらき) ,籠 (こもり) ,搦 (からみ) など,当時の名残りを示す地名が多い。平野は筑後川をとして,左岸 (福岡県) を筑後平野,右岸 (佐賀県) を佐賀平野と呼ぶが,佐賀平野の西部,六角川と塩田川の間を白石平野と呼ぶこともある。古くから大陸文化の影響を受けて開発が進み,山麓一帯は原始・古墳時代の遺跡が多い。山麓には扇状地が発達し,筑後川下流域の三角州,干拓地は低湿で,クリーク網が展開し,特殊な景観を呈する。クリークは灌漑,排水に利用され,第2次世界大戦後の農業機械化と相まって,佐賀平野を中心とする一帯は日本屈指の米作地域となっている。朝倉付近は苗木,柳川付近はイグサ,白石付近はレンコンを特産。そのほか野菜,花卉の栽培と酪農も行なわれる。山麓一帯は,ミカンをはじめ,ブドウ,チャ (茶) ,カキの栽培が盛んで,特にミカン栽培は近年福岡,佐賀両県ともに筑後川中流域の山間部で生産量が増えている。久留米絣,家具,清酒,家庭薬,粘土瓦などの伝統工業も行なわれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

つくし‐へいや【筑紫平野】
福岡・佐賀の両県にまたがり、有明海に面する筑後(ちくご)川流域の平野。米作地帯。福岡県側を筑後平野、佐賀県側を佐賀平野ともいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

つくしへいや【筑紫平野】
〈ちくしへいや〉ともいう。福岡・佐賀両県の南部,有明海の湾奥に面する九州最大の平野で,南東を耳納(水縄)(みのう)・筑肥両山地,北西部を脊振山地北東を古処山,馬見山などに囲まれ,面積約1200km2。九州最大の河川である筑後川および矢部川,嘉瀬川,六角川などの河川により形成された平野である。地形的には3段の段丘,沖積平野,干拓地に分類される。地域的には脊振山地と耳納山地が接近する久留米市付近を境に北部の両筑平野(北野平野),南部の福岡県側の南筑平野(この二つを合わせて筑後平野ともいう),佐賀県側の佐賀平野に分かれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ちくしへいや【筑紫平野】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

つくしへいや【筑紫平野】
福岡県の南部と佐賀県の東部一帯に広がる九州最大の平野。筑後川中下流域とその周辺の沖積平野で、有明海沿岸には干拓地が多い。水田地帯。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

つくし‐へいや【筑紫平野】
九州北部、福岡・佐賀両県に広がる九州最大の平野。有明海に面する。筑後川の中・下流域にあり、福岡県側の筑後平野と佐賀県側の佐賀平野に分かれる。有明海沿岸は古くから干拓が進み、低湿地には縦横にクリークが通じる。二毛作の発達した水田地帯。久留米・大牟田・大川・柳川・佐賀などの諸都市がある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

筑紫平野」の用語解説はコトバンクが提供しています。

筑紫平野の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation