@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

米会所【こめかいしょ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

米会所
こめかいしょ
江戸時代,江戸や大坂などの大都市,諸藩城下町新潟などに設けられた米穀集散地の米商組合の集合所。米相場や手形引替所を兼ねていた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こめ‐かいしょ〔‐クワイシヨ〕【米会所】
江戸時代、米市の運営をまかされた役所。
明治9年(1876)以前の米穀取引所旧称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こめかいしょ【米会所】
江戸時代における米穀類の取引所。石高制にもとづく江戸時代貢納原則として米であり,大量の年貢米がその貨幣化のために市場に放出されたから,城下町や主要な在町,また港湾都市や中央都市などの米の集散地には単一商品の卸売市場としての米市が成立した。もっとも初期の米取引は特定の会所をもつことなく,随時仲買が寄集して相場立てを行ったと思われ,各地の米会所の成立年次は明確でなく,興廃中絶も一様ではないが,西廻海運開通以前,北国米・江州米の集散地であった大津では,1644年(正保1)に成立している。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こめかいしょ【米会所】
米穀取引所の旧称。1876年(明治9)に改称。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

米会所
こめかいしょ
江戸時代における米の取引所あるいは取引所に付随した米商人の組合事務所をいう。用語としては明治以降も使用される場合もある。石高制に基づく米納年貢制がとられた江戸時代にあっては、諸領主の財政は主として年貢米によっており、諸領主は貨幣獲得のためにこれら大量の年貢米を商品化する必要があった。したがって城下町や港町、大坂などの中央都市では活発な米取引が行われ、これら米集散地のなかには米の卸売市場としての米市(こめいち)や米会所が成立した。卸売市場としての米会所の成立時期や組織は一様ではないが、1644年(正保元)に大津の米会所が成立している。大坂では17世紀末以降、堂島(どうじま)米市場が米取引の中心となるが、それに付随した形で米会所が成立する。この堂島米会所は堂島米市場に付随する事務所施設であり、堂島米仲買の代表である米方年行司(こめかたねんぎょうじ)が運営にあたった。なお大坂では1725(享保10)~1730年の間に幕府公認の下、3回にわたって江戸商人による米会所が設立されている。この米会所は米取引所であったが、いずれも大坂商人の反発を受け短期間で廃止されている。畿内(きない)直轄都市ではこのほかにも堺、兵庫に米取引の場としての米会所があった。一方、諸藩領の米会所としては、金沢、名古屋、桑名、広島、尾道(おのみち)、赤間関(あかまがせき)、博多などの例が知られ、これら米会所では藩の認可や黙認の下で正米(しょうまい)取引や米の先物取引が行われた。[本城正徳]
『鈴木直二著『徳川時代の米穀配給組織』復刻版(1977・国書刊行会) ▽土肥鑑高著『近世米穀流通史の研究』(1969・隣人社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こめ‐かいしょ ‥クヮイショ【米会所】
〘名〙 江戸時代および明治時代初期、米の売買・取引を行なった米商組合の集会所。明治九年(一八七六)発布の米商会所条例により米商会所となり、同二六年の取引所法により米穀取引所に改変された。〔財政経済史料‐三・経済・商業・米商・享保一二年(1727)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米会所」の用語解説はコトバンクが提供しています。

米会所の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation