@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

粃・秕【しいな】

大辞林 第三版

しいな【粃・秕】
十分に実っていない籾もみ。殻ばかりで、中に実のない籾。しいなせ。しいだ。
果実のよく実っていないもの。また、中身のからっぽなもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しいだ しひだ【粃・秕】
〙 =しいな(粃)〔観智院本名義抄(1241)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しいな しひな【粃・秕】
〘名〙
① からばかりでのない(もみ)。十分にみのっていない籾。しいだ。しいなし。しいなせ。しいら。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
② 草木の果実のよくみのっていないもの。転じて、中身の欠けているもの。からっぽのもの。価値のないもの。
※咄本・鹿の巻筆(1686)四「いかつがましく荷を取出し見せるに、みな名聞念仏にて、三駄ながら粃(シイナ)なり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しいなし しひなし【粃・秕】
〘名〙 =しいな(粃)〔観智院本名義抄(1241)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しいなせ しひなせ【粃・秕】
〘名〙 =しいな(粃)〔十巻本和名抄(934頃)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粃・秕」の用語解説はコトバンクが提供しています。

粃・秕の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation