@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

紀州箪笥【きしゅうたんす】

事典 日本の地域ブランド・名産品

紀州箪笥[木工]
きしゅうたんす
近畿地方、和歌山県の地域ブランド。
和歌山市内で伝統工芸士によって伝統的な技術又は技法により製造された箪笥。江戸時代、紀州藩の積極的な振興策によって産地が形成された。古文書によれば、当時すでに町人のあいだでも婚礼調度品としての箪笥が和歌山でつくられていたことがわかる。特有の上品な木肌ときれいな木目模様をいかした箪笥は、丈夫で質素、繊細な美しさがある。世代を越えて引き継がれる家具として根強い人気を誇る。1987(昭和62)年4月、通商産業大臣(現・経済産業大臣)によって国の伝統的工芸品に指定。2007(平成19)年7月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5061738号。地域団体商標の権利者は、紀州桐箪笥協同組合。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紀州箪笥」の用語解説はコトバンクが提供しています。

紀州箪笥の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation