@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

紅巾軍【こうきんぐん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

紅巾軍
こうきんぐん
Hong-jin-jun; Hungchin-chün
中国,末の宗教的農民反乱軍。白蓮・弥勒教徒が農民蜂起にあたり,紅色の頭巾をつけて同志標識としたために起った名称で,紅巾のともいう。河北省欒城 (らんじょう) 県の韓山童は白蓮会を組織して弥勒下生説を唱え,至正 11 (1351) 年元朝が黄河修復のため河南の民夫 15万を徴発したので,これを扇動して蜂起をはかった。そのとき紅巾軍の劉福通らは党首韓山童を失ったが,河南,安徽を占拠し,遺児の韓林児を迎えて小王と称し,宋国を樹立湖北徐寿輝,安徽の郭子興朱元璋 (→洪武帝 ) らも多くこれに呼応し,紅巾軍の最盛期を迎えた。しかし,やがて内訌のため分裂して流賊化し,そのなかで朱元璋のみが巧みに天下を統一し,紅巾軍と絶縁して明朝を樹立。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうきんぐん【紅巾軍】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

紅巾軍」の用語解説はコトバンクが提供しています。

紅巾軍の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation