@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

紅幇【ホンパン】

デジタル大辞泉

ホンパン【紅幇】
《〈中国語〉》中国、民国時代の秘密結社哥老会(かろうかい)系。清末に揚子江流域一帯に勢力を広げ、辛亥(しんがい)革命に協力した。青幇(チンパン)と併称される。こうほう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こうほう〔コウハウ〕【紅幇】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

紅幇
中国の清・民時代の揚子江流域から華南地方を中心に勢力のあった労働者、下層遊民の秘密結社。「ホンパン」または「こうほう」と読む。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ホンパン【紅幇 Hóng bāng】
中国近代の反体制的秘密結社。洪幇の転化音ともいわれるように,洪門すなわち天地会の流れをくむ諸組織の統称。哥老会もその一支派とされる。近代において,青幇(チンパン)と対をなす秘密結社とされる。青幇が上海,天津などの開港場を中心としたのにたいし,紅幇は長江(揚子江)中流域内陸部から華南にかけて勢力を張った。そのもっとも特色あるスローガンは〈劫富済貧(富者を劫掠(ごうりやく)して貧者を救済する)〉である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうほう【紅幇】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホンパン【紅幇】
中国語
中国、清代・民国時代の青幇チンパンと並ぶ秘密結社。長江(揚子江)一帯に勢力をふるい、国民党と結んだ。こうほう。 → パン

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ホンパン【紅幇】
中国にあった秘密結社の一つ。青幇(チンパン)の分派。太平天国の乱以後に現われ、孫文と手を結び辛亥革命(しんがいかくめい)に参加。しかし上海を中心とする揚子江下流域では、私塩やアヘンの密売、賭場・妓楼の経営などを行ない、中華民国の暗黒面を形成。中華人民共和国の成立後に粛正された。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こうほう コウハウ【紅幇】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

紅幇
ホンパン
中国の清末期から中華民国時代にかけて活動した秘密結社。会党
洪幇ともいう。天地会(三合会)や哥老会の流れをくむもので,反清復明をスローガンとして秘密の符牒や儀式によって互いを確認する。辛亥革命期にはそのネットワークを使って革命に貢献した。長江流域や江南のデルタ地帯で活躍した。中華人民共和国の成立後は解散させられた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紅幇
こうパン

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紅幇」の用語解説はコトバンクが提供しています。

紅幇の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation