@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

純トン【じゅんトン】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

純トン
じゅんトン
net tonnage; net register ton
船の大きさを表わす単位の一つで,船舶の密閉された容積 (総トン ) から員室,機関室,バラストタンク,海図室など船舶の運航に直接使用される場所を除いた容積,したがって旅客貨物を積込める客室,貨物室にあてられる部分の大きさを示す。客船貨物船ではこのトン数で示されることが多い。純登簿トンともいう。純トンは船舶の収益力を示す容積であるから,とん税,港税,岸壁使用料,夜間入港料などの算定規準にされる。単に登簿トン数といわれるときは純トンを意味する。1純tは 2.83m3

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

純トン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

純トンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation