@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

紫式部集【むらさきしきぶしゅう】

世界大百科事典 第2版

むらさきしきぶしゅう【紫式部集】
紫式部の家集。少女時代から晩年ころまでの歌の自撰集。伝本は定家本系(代表は実践女子大本),古本系(代表は陽明文庫本)に分かれ,それぞれ歌数およそ120~130首,歌序を異にするが,校定本として岩波文庫《紫式部集》がある。厳選された家集で歌屑がなく,独詠が少なく贈答歌が多いのは,式部の生涯での知己,友人関係を重視したことが知られ,式部の人物,思想,歌風,生涯を知る貴重な資料である。【南波 浩】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

紫式部集」の用語解説はコトバンクが提供しています。

紫式部集の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation