@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

細胞周期【さいぼうしゅうき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

細胞周期
さいぼうしゅうき
cell cycle
分裂を終えた細胞が次に細胞分裂するまでの1周期分裂周期とも呼ばれる。細胞周期は便宜上4つの期間に分けられており,細胞分裂が起こる分裂期 (M期) の,第1間期 (G1期) を経て DNA合成期 (S期) で DNAが複製され,第2間期 (G2期) を経て次の分裂期を迎える。これらの各期の時間は細胞の種類や環境条件により異なる。発生初期の細胞では,細胞周期が短く,G1期,G2期がほとんどないのに対し,成長した細胞では,G1期が非常に長いのが普通である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さいぼう‐しゅうき〔サイバウシウキ〕【細胞周期】
細胞分裂で生じた細胞(娘細胞)が母細胞となり、再び細胞分裂するまでの過程。分裂周期。
[補説]細胞内でDNA合成の準備が行われるG1期、DNA合成が起こるS期、細胞分裂の準備が行われるG2期、細胞分裂が起こるM期の4段階に分かれる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

細胞周期
 細胞分裂は周期的に特徴ある反応のサイクルを繰り返す.この周期的な反応.静止期をG0期とし,分裂をはじめるとG1期→S期(DNAを合成する段階)→G2期→M期(有糸分裂を行う段階)と進み,ひきつづき分裂する場合はG1期へ移り,分裂サイクルに入らないときはG0期に移るとする.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さいぼうしゅうき【細胞周期 cell cycle】
細胞分裂の周期にもとづく細胞の活動周期。通常次の四つの区分に分けられる。すなわちDNA合成の行われるS期,細胞分裂が進行中のM期,この両者の間にあって細胞分裂装置の準備などの行われるG2期,そして分裂終了から次のDNA合成開始までの間を占めるG1期である。これらの区分の中でS,G2,Mの各期は細胞のタイプによってだいたい一定しているが,G1期は細胞の状態によって大幅に変化する。たとえば消化管の粘膜上皮細胞の1世代は,食道では181時間,回腸では17時間であるが,そのS,G2,M期の長さの和はどちらの場合も約10時間であり,両者の大幅な時間の差はG1期の長さのによるのである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

細胞周期」の用語解説はコトバンクが提供しています。

細胞周期の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation