@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

細胞遺伝学【さいぼういでんがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

細胞遺伝学
さいぼういでんがく
cytogenetics
細胞学によって研究された事実,たとえば細胞分裂時の染色体行動倍数性,異性などと遺伝法則との比較を行い,遺伝現象の機構を研究する科学。これによりメンデルの法則と染色体の行動とが並行していることが認められ,性決定の機構なども明らかにされてきた。現在,分子生物学生化学進歩に伴い,細胞での遺伝現象や遺伝子の機能を,分子レベルで追究する分子細胞遺伝学が発展している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さいぼう‐いでんがく〔サイバウヰデンガク〕【細胞遺伝学】
染色体構造や数の変化などと遺伝形質との関連性から遺伝の機構を研究する学問

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さいぼういでんがく【細胞遺伝学】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

さいぼういでんがく【細胞遺伝学】
遺伝学の一分野。染色体の形態・構造・数・行動やその変異を中心に、細胞内の種々の構造物と遺伝との関係を解析する学問。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

細胞遺伝学
さいぼういでんがく
cytogenetics
細胞の構造および機能を基礎として遺伝現象を解明しようとする遺伝学の一分野。細胞学と遺伝学とは本来独立して発達した学問である。前者の主要な研究対象となった染色体の減数分裂時における分離の行動と、後者の主要な研究対象となった遺伝子の分離の行動とが並行しておこっていることから、遺伝子が染色体上に配列していることが明らかとなり、両学問分野が結合して発展した。とくに遺伝子が染色体上に一定の順序で配列していること、および染色体に乗換え(交叉(こうさ))現象のあることなどから、1個の染色体上にある遺伝子は一つの塊として行動する、すなわち連関群(リンケージ)として行動することが判明し、細胞遺伝学は急速に発展した。ショウジョウバエにおける巨大な唾腺(だせん)染色体の発見およびリンケージの研究は、この方面の学問に拍車をかけた。
 生物の染色体構成すなわち核型は種によって一定で、各生物種の核型を明らかにする核型分析、生物の生活機能を営むうえで必要な遺伝子を含む1組の染色体であるゲノムの構成を明らかにするゲノム分析などもこの学問分野である。核型およびゲノム分析などにより近縁種の遺伝的な構成、その起源および相互関係を知ることができる。また、染色体異常と形質発現との関係は動植物および人類遺伝の研究上重要である。
 最近、細胞の体外培養技術が発展し、さらに細胞融合や染色体の取り込みなどの新しい細胞遺伝学的な技術が開発され、実験細胞遺伝学の研究が発展した。また分子遺伝学の発展により染色体の分子構造の研究が急速に進み、さらに遺伝子作用の調節機構を、染色体の分子構造の面から解明しようとする分子細胞遺伝学の分野が発展し、この方面の研究も活発に進められている。[吉田俊秀]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さいぼう‐いでんがく サイバウヰデンガク【細胞遺伝学】
〘名〙 遺伝現象の機構を細胞学的側面から解明する学問。染色体の構造、および細胞分裂時における染色体の行動、さらに核型分析やゲノム分析などが中心となる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

細胞遺伝学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

細胞遺伝学の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation