@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

終末論【しゅうまつろん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

終末論
しゅうまつろん
Eschatology
語義は「終末における事物 eschaton (すなわち世界と人類の逢着する究極的な運命) についての教え」の意。終末論的発想は仏教の末法思想やそのほかさまざまな宗教,思想,文学に見出されるが,その典型は最も包括的な終末論を教義とするユダヤ教キリスト教に見出される。終末論は旧約聖書を貫く歴史観である。それによれば,世界の歴史は終末に向って進んでおり,この終末において人類の諸民族に究極的な神の審判が下り,試練によって清められたイスラエルの民には救済がもたらされるとともに,人類史が完成に到達するものと考えられた。イスラエルに救いをもたらすメシア待望の思想も,終末をメシア出現の時とするもので,ユダヤ教終末論の一部をなすものであった。キリスト教はユダヤ教の終末論に独自の解釈を与え,キリスト教とともに救いの時である終末がすでに始ったとして旧約聖書において預言されていた終末と救いをキリストの生涯,復活のうちに見出すものであるが,さらに究極的な世界史の完成と神の国の到来をキリストが人類の審判者として来る再臨の時として未来に待望する。ユダヤ教の終末論はイスラエルの民 (ユダヤ人) を苦難の運命のなかで支える力となったが,同様にキリスト再臨の待望は人類の歴史の支配者としての神に対する不断の希望を生み出し,不条理や苦難に満ちた人生を生きる勇気の根源として,キリスト教信仰に不可欠なものとされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゅうまつ‐ろん【終末論】
人間と世界の終末についての宗教思想。現世に対して、世界の窮極的破滅最後の審判、人類の復活、理想世界の実現などを説く。ユダヤ教キリスト教に顕著。終末観

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゅうまつろん【終末論 eschatology】
世界と人間(個人を含む)の究極的運命に関する教説。西欧語は〈最後eschatosのことについての教えlogos〉を意味するギリシア語eschatologiaに由来し,ユダヤ・キリスト教的伝統において特異な歴史観として発展をみた。キリスト教の終末論は旧約聖書にさかのぼるが,最初からこれがあったのではない。イスラエル宗教は超越神の存在とともに,この神による世界と人類の創造を強調したので,彼岸性よりはむしろ此岸性がその特徴をなしていた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しゅうまつろん【終末論】
現世の最後についての教説。個人あるいは民族・人類の死を論じて、審判や他界(天国・浄土・地獄)、死後の救済、さらに復活や転生などを問題にする。特にキリスト教では、世界の終末におけるキリストの再臨・人類の復活・最後の審判を説き、重要な教説となっている。終末観。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅうまつ‐ろん【終末論】
〘名〙 世界および人類が、最後には破滅を迎える運命にあると説く宗教上の思想。特にユダヤ教、キリスト教では、天変地異によってこの世が終わり、最後の審判で神の善が永遠の勝利を得るとする。終末。終末観。終末思想。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

終末論」の用語解説はコトバンクが提供しています。

終末論の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation