@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

経済闘争【ケイザイトウソウ】

デジタル大辞泉

けいざい‐とうそう〔‐トウサウ〕【経済闘争】
労働者が経済生活の向上労働条件の改善のために行う闘争。→政治闘争

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けいざいとうそう【経済闘争】
労働者階級が経済状態の改善のために行う闘争。一般に政治闘争と対比される。広くは,失業疾病老齢死亡の際に相互に共済しあう活動などもこれに含まれるが,中心は,賃金をはじめとする労働条件の維持・向上のために資本家に対して行う闘争である。このような闘争は,自分の労働力を資本家に販売し,その統轄下で労働することを日常の営みとする労働者の自己防衛闘争として,資本主義の発生とともに自然発生的に行われてきたのであり,労働組合運動もこの闘争を中心的機能とする組織として発展してきたのである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

けいざい‐とうそう ‥トウサウ【経済闘争】
〘名〙 労働者が、賃金、労働時間などの労働条件や生活条件を維持、改善して経済的利益を獲得するために行なう闘争。→政治闘争。〔モダン用語辞典(1930)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経済闘争」の用語解説はコトバンクが提供しています。

経済闘争の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation