@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

結晶化【けっしょうか】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

結晶化
けっしょうか
crystallization
晶出ともいう。ある物質液体,あるいは非晶質溶液から結晶が形成されること。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

結晶化
 物質を結晶にすること.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

結晶化
ケッショウカ
crystallization

気体,溶液,融体,非晶固体などの無秩序な状態(非晶相)から秩序性のある結晶相に一次相転移する現象.無秩序相から結晶が形成(結晶化)するには,まず核形成が起こり(一次核形成),この核の上に結晶核が形成(二次核形成)され結晶が成長する.結晶が形成されるには,過飽和過冷却などによる駆動力が必要である.融体から一次核が形成される速度Iは,分子や原子の拡散に必要な活性化エネルギーΔ Eiと臨界核を形成するのに必要なエネルギーΔ Fiの二つの項で表される.

ここで,I0 は温度にあまり依存しない定数,Rは気体定数,Tは温度,Δ Fiは形成される結晶核の表面自由エネルギーや過冷却度

TTmTTm は結晶の融点)
の関数で表される.一次核形成には,母相の融体から直接三次元的核が形成される(均一核形成)場合と,母相にある異種物質や不純物などの表面に原子,分子が付着して核形成される(不均一核形成)場合がある.結晶が成長するには,まず一次核の結晶表面に臨界核が形成(二次核形成,または表面核形成)され,結晶成長面にそって成長が起こる(沿面成長),引き続き結晶成長面に臨界核が形成されて順次,沿面成長が起こり,結晶界面が前進していくことで結晶は成長する.結晶成長速度Gは,分子の拡散に必要な活性化エネルギーΔ Egと,結晶成長面における核形成(二次核)エネルギーΔ Fgの二つの項で表される.

ここで,G0 は温度に依存しない定数,Rは気体定数,Tは結晶化温度,Δ Fgは形成される結晶核の表面自由エネルギーや過冷却度の関数で表される.結晶成長速度は,融点に近い高温付近では核形成が遅く(核形成律速),ガラス転移温度に近い低温付近では分子の拡散が困難(拡散律速)で,これらの温度依存性が逆であることから,ある中間の温度で結晶成長速度は極大を示す.試料をある温度で等温結晶化させ,この結晶化過程の動力学的研究において,試料全体(体積)が結晶化時間の経過により変化していく結晶の割合Xは,一般にアブラミ式で解析できる.

X = 1 - exp(- ktn)

ここで,kは速度定数で,核発生速度Iと結晶成長速度Gの関数であり,nはアブラミ指数とよばれており,核の発生様式(均一,不均一),結晶の成長次元(一~三次元)によって異なる値をとる.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けっしょう‐か〔ケツシヤウクワ〕【結晶化】
晶出

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

結晶化」の用語解説はコトバンクが提供しています。

結晶化の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation