@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

継続資料【けいぞくしりょう】

図書館情報学用語辞典

継続資料
終期を予定せず,継続して刊行される資料で,その媒体は問わない.継続資料には,逐次刊行物更新資料がある.従来目録規則では,全資料を単行資料と逐次刊行資料に二分し,それぞれに対応した規定を用意してきたが,以前から加除式資料のように取扱の困難な資料が存在した.また,データベースウェブサイト目録の対象として考えた場合,更新される内容を適切に記録するための新たな枠組みが必要となった.これらの更新資料は継続性において逐次刊行物性格を同じくしており,両者を包括する概念として継続資料が誕生した.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

継続資料」の用語解説はコトバンクが提供しています。

継続資料の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation