@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

綱領【こうりょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

綱領
こうりょう
program
政党や大衆団体などの基本目標,当面要求,これらの実現の方法,組織などを規定した文書をいう。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こう‐りょう〔カウリヤウ〕【綱領】
物事の最も大切なところ。要点。眼目。
政党や労働組合などの団体の政策・方針などの基本を示したもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうりょう【綱領 program】
一般に政治組織・党派の目的とそれに至る筋道を定めた文書をいう。政治組織はみずからの存在理由と趣旨とを簡潔に表現した文章をもつことが多い。歴史的には体制変革をめざす政党,とりわけ科学的社会主義をかかげる政党が緻密な党綱領を作成し,これによって党建設を行ってきた。これに対し保守主義政党や非宗教的中間政党のように特定の世界観を基礎としていない場合には,一般的かつ抽象的な綱領をもつにとどまることが多い。国際的には,マルクスの《共産党宣言》(1848)が共産主義者同盟の綱草案として有名であるが,ドイツ労働運動ではゴータ綱領(1875)やエルフルト綱領(1891)といった文書が採択された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

綱領
こうりょう
party platform

大衆団体や政治団体、とくに政党の基本的立場や目標、実現の方法、基本政策、当面の要求、組織などを定めた文書。綱領は一般に結社の最大公約数的一致点を示し、できるだけ多数の支持を獲得するため、具体的でないものが多い。また、結社の存在理由を明示し、一般大衆に印象づける必要性から、簡潔明瞭(めいりょう)なものが好まれる。とくに、保守党の綱領は抽象的な項目の列挙に終わる傾向が強い。これに比べて、革新政党の綱領は運動の戦略・戦術まで詳しく展開したものが多く、とりわけ共産主義政党は、終極目標を示す最大限綱領、その過程の段階的目標を示す最小限綱領、当面の要求を示す行動綱領を厳密に規定している。綱領は、一面では世論を反映するとともに、他面では積極的に世論を形成する要素ともなる。1875年ドイツ社会主義労働者党のゴータ綱領、1891年ドイツ社会民主党のエルフルト綱領、1959年のバート・ゴーデスベルク綱領などがよく知られている。

[五十嵐仁]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こう‐りょう カウリャウ【綱領】
〘名〙
[一]
① 物事の主要なところ。要点。眼目。こうれい。
※東寺百合文書‐ム・応安六年(1373)一二月学衆方評定引付「一 学衆器要評定追加法度事〈略〉如此事以綱領沙汰之条」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九「これ等の事を理する、独り綱領を綜(すぶ)るのみならず」 〔魏志‐陳矯伝〕
② 政党、労働組合など、ある組織において団体活動のよりどころとなる基本方針。その主張、目的、政策、あるいは実践の規範などを示したもの。
※泰西国法論(1868)〈津田真道訳〉四「根本律法は惟国制の大綱領を掲ぐる耳」
[二] 奈良・平安時代、貢物を京に運送する責任者。国司の史生、郡司あるいはその子弟、または有力者がこれにあたった。
※三代格‐七・延暦一五年(796)六月八日「諸国綱領郡司等、任意相替正身不参」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こう‐れい カウ‥【綱領】
〘名〙 (「れい」は「領」の漢音) =こうりょう(綱領)(一)①
※太平記(14C後)一五「其後法流彌(いよいよ)盛にして、一朝の綱領(カウレイ)、四海の倚頼たりしかば」
※都鄙問答(1739)一「性を知るは学問の綱領(カウレイ)なり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

綱領」の用語解説はコトバンクが提供しています。

綱領の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation