@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

綿糸【めんし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

綿糸
めんし
cotton yarn
綿花を主原料とする紡績糸。分類の仕方には次の各種がある。 (1) 原料によって 純綿糸 (綿が 99%以上) ,混紡綿,および落綿糸 (がら紡または特紡綿糸) ,(2) 糸の太さ,すなわち綿番手 (Sと略記) を基準にして 極太綿糸 (10S以下) ,太綿糸 (11~24S) ,中糸 (25~40S) ,中細糸 (41~60S) ,細糸 (61~120S) ,極細糸 (121S以上) 。1番手 (1S) は,1ポンド (0.45kg強) で長さ 840ヤード (768m) あるもののことで,1ポンドで 840ヤード× 10のものを 10番手 (10S) とする,(3) 構造から 単糸,双糸,三子糸 (みこいと) ,四子糸 (よつこいと) など,(4) 用途別に 綿織糸,綿編糸 (綿メリヤス用) ,綿縫糸,綿組物糸,綿漁網糸など,(5) 加工糸として ガス糸,コーマ糸 (精梳綿工程を通して紡績した糸) ,シルケット糸,漂白糸,染糸など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

めんし【綿糸】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

めんし【綿糸】
綿花を原料とする糸。もめん糸。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

めん‐し【綿糸】
〘名〙 もめんいと。また、わたといと。もめんといと。
※遁花秘訣(1820)牛痘汁を貯へる法「是よりは痘汁を綿糸に浸し、長さ五、六分の小き硝子瓶に納め、密封して貯へる方、稍勝れりとす」 〔韓愈‐銭重物軽状〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わた‐いと【綿糸】
〘名〙
① 綿からつむいだ糸。めんし。もめん糸。〔日葡辞書(1603‐04)〕
② 生糸を二本または二本以上引きそろえたまま、縒(よ)りをかけないで精練した糸。紋織物の絵緯(えぬき)または刺繍用の糸に用いる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

めん‐し【綿糸】
綿花を原料とした糸。木綿糸(もめんいと)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

綿糸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

綿糸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation