@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

総合指数【そうごうしすう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

総合指数
そうごうしすう
general index
個別指数または単独指数に対する用語で,これらの個々の指数の時系列の変化を総合的に示すために計算された指数。元来,指数とは直接的に測定できない各種の量の変化を間接的に総合化した数値で表現したものであり,その意味ではあらゆる指数は総合指数であるともいえる。たとえば 1990年の日本の消費者物価指数は 561にのぼる調査対象品目の物価変動を総合化したものであり,その総合化に際しては一定の基準年次ウエイト (消費者物価指数の場合では,基準年次の家計調査によるこれら 561品目に対する家計支出額) によって加重平均するという方法を採用している。総合指数はこのように複合した品目のバスケット (たとえば家計の全消費品目) に一定の評価 (消費支出金額) のもとで集計して得られるものであるから,分析理論との関係が重要となる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総合指数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

総合指数の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation