@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

総合芸術【そうごうげいじゅつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

総合芸術
そうごうげいじゅつ
composite arts
音楽,絵画,建築,舞踊など複数の分野の芸術混交によって創造される一つの統一的な芸術。たとえば演劇オペラなど。ドイツ語の Gesamtkunstはドイツの作曲家,R.ワーグナーが提唱した言葉で,言語芸術と音楽芸術との総合としての楽劇 Musikdramaをいう。特に現代では映画が総合芸術といわれている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

そうごう‐げいじゅつ〔ソウガフ‐〕【総合芸術】
各種の芸術の要素協調・調和した形式で表出される芸術。楽劇映画など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

総合芸術
そうごうげいじゅつ
音楽、演劇、舞踊などの芸術の諸ジャンル間の区別を撤廃し、それらの統合を目ざそうとする傾向の芸術。ワーグナーが自ら総合芸術Gesamtkunstwerkとよんだ彼の楽劇はその典型例であるが、諸芸術がまだ分化する以前の古代ギリシアの芸術を範とした芸術上の試みは、ルネサンス以来ほかにもみられる。また、近代のパフォーマンスなどのミックスト・メディアmixedmediaによる芸術も、総合芸術の一種とみることができる。[渡辺 裕]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そうごう‐げいじゅつ ソウガフ‥【総合芸術】
〘名〙 建築・音楽・文学・絵画・彫刻など分野を異にした諸芸術の要素が、協調・調和した形式で表出される芸術。ワグナーの楽劇、バウハウスの建築中心の造形芸術、また、演劇、映画、テレビなどが含まれる。〔新しき用語の(1921)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総合芸術」の用語解説はコトバンクが提供しています。

総合芸術の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation