@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

総裁【そうさい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

総裁
そうさい
一般には組織の長の名称の一つ。日本銀行自由民主党の長などはこれを名のるが,歴史的には慶応3 (1867) 年 12月9日の王政復古大号令とともに摂関,征夷大将軍制を廃して設けられた維新政府の最高職をいう。議定参与を含む「三職」の一つ。総裁は有栖川宮熾仁親王。翌同4 (68) 年1月9日,副総裁の職が設けられ,三条実美,岩倉具視が議定のままこれを兼任した。次いで同2月3日,政府の職が「三職八局の制」に改革されたとき,総裁局がおかれ総裁はその長となった。総裁局はほか7局を指揮,統率した。さらに同閏4月 21日「七官両局の制」の採用により「三職」が廃され,総裁は輔相にその職務を譲った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

そう‐さい【総裁】
政党銀行公社などの長として、全体を取りまとめる職務。また、その人。「総裁選挙」「日銀総裁
慶応3年12月9日(1868年1月3日)王政復古の大号令発布の際に設置された明治新政府の最高官職。議定(ぎじょう)参与とともに三職の一。同4年廃止

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

そうさい【総裁】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

そうさい【総裁】
政党・公団などの団体の長として全体を治める職。また、その人。
王政復古により置かれた明治新政府の官職名。有栖川宮熾仁親王が就任したが、1868年(明治1)閏四月の官制改定により廃止。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

総裁
そうさい
明治初年の中央政府の最高職。1867年(慶応3)12月、王政復古の政変によって新設された三職の一つ。三職のうち、議定(ぎじょう)、参与は幕末の上下議院論の着想に基づいている。総裁は天皇が弱年のために置かれたもので、その職掌は「幕機ヲ総裁シ一切ノ事務ヲ決ス」とあって、天皇の代理とみることができる。日本には、太政(だいじょう)大臣とか摂政(せっしょう)とか、天皇に近い権能をもつ臨時の官職を置くことがあったが、この慣行に基づいて設置されたのであろう。有栖川宮熾仁(ありすがわのみやたるひと)親王がこの職にあった。1868年(慶応4)正月9日、副総裁職が置かれ、三条実美(さんじょうさねとみ)、岩倉具視(いわくらともみ)が任命された。いずれも同年閏(うるう)4月21日の太政官(だじょうかん)制の復活に伴って廃絶された。[井上 勲]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そう‐さい【総裁】
〘名〙
① (━する) 全体を総括して裁決すること。〔新令字解(1868)〕
※東京大正博覧会出品之精華(1914)〈古林亀治郎〉六『地紙サ印』「専務理事として劇務を総裁し」 〔宋史‐呂蒙正〕
② 慶応三年(一八六七)一二月九日、王政復古大号令が発布されたとき置かれた最高官の一つ。皇族がこれに任ぜられ、すべての政治をつかさどり、いっさいの事務を裁決した職。議定、参与とともに三職といった。明治元年(一八六八)閏(うるう)四月に廃止された。
※議奏言渡‐慶応三年(1867)一二月一四日(古事類苑・官位八)「三職人撰 総裁有栖川宮 議定仁和寺宮〈略〉参与大原宰相」
③ 公社・銀行・政党など、ある機関や団体の長。
※財政経済史料‐一〇・拾遺・安政三年(1856)八月八日「講武所総裁両人、蘭名スクーネル君沢形御船乗様し」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総裁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

総裁の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation