@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

総辞職【そうじしょく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

総辞職
そうじしょく
内閣総辞職」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

そう‐じしょく【総辞職】
[名](スル)
ある役職に就いている全員がそろって辞職すること。「役員が総辞職する」
内閣総理大臣をはじめ、すべての国務大臣がそろって辞職すること。→内閣総辞職

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

そうじしょく【総辞職】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

そうじしょく【総辞職】
スル
ある役職にあるものが全員一緒に辞職すること。
総理大臣とすべての国務大臣がそろって辞職すること。内閣総辞職。 不信任案が可決されて内閣は-した

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

総辞職
そうじしょく
一般には、ある組織の構成員すべてが一時に辞職することであるが、内閣総辞職の意味で用いる場合が多い。内閣総辞職とは、内閣の構成員(内閣総理大臣および国務大臣)に強い一体性を求めて、出処進退をともにさせた制度である。日本国憲法は内閣が総辞職すべきときとして、この趣旨から、(1)衆議院で内閣の不信任決議が成立し、10日以内に衆議院が解散されないとき(69条)、(2)衆議院議員総選挙後、初めて国会の召集があったとき(70条)をあげるが、内閣が内閣総理大臣中心の組織であることにかんがみて、(3)内閣総理大臣が欠けたとき(70条)をも規定した。しかし、施政上の引責や人心一新など、任意の目的での総辞職も可能である。
 内閣が総辞職すると、国会は他のすべての案件に先だって内閣総理大臣を指名しなければならない(67条1項)。他方、総辞職後の内閣は、この指名に基づく任命がなされるまで、引き続きその職務を行う(事務処理内閣、71条)。つまり、従来の内閣総理大臣と国務大臣とは新しい内閣総理大臣の任命時にその地位を失うのである。なお、内閣総辞職に伴い副大臣もその職を辞す旨、法定されている(国家行政組織法16条6項)。[佐々木雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そう‐じしょく【総辞職】
〘名〙 全員そろって辞職すること。役や職を全員がやめること。特に、内閣を組織する総理大臣と全閣僚が同時に辞職することをいう。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉六「宣教師の総辞職従って学校の補助を悉皆引払ふの結果を甘んずるか」
※日本国憲法(1946)六九条「内閣は、〈略〉十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総辞職」の用語解説はコトバンクが提供しています。

総辞職の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation