@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

緞帳芝居【どんちょうしばい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

緞帳芝居
どんちょうしばい
小芝居を蔑視した呼称。引きを許されず,緞帳を用いたことから名が起った。江戸時代,江戸では三座以外は正式な劇場は許されなかったが,寺社奉行の管理下にある神社寺院境内では,臨時に小屋掛け芝居が行われた。市ヶ谷八幡宮,湯島天神,芝神明境内などの芝居がそれで,宮地芝居草芝居といい,また幕末期の両国のものは「おででこ芝居」「百日芝居」と称した。 1873年新劇場の建築が許可され小劇場が多く建設されたが,江戸時代の慣習を残して幕は緞帳を用いた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

どんちょう‐しばい〔ドンチヤウしばゐ〕【×緞帳芝居】
江戸時代から明治中ごろまで、条件付きで認可された格式の低い小劇場。また、そこで演じられた芝居。引き幕の使用を許されず、垂れ幕を用いたのでいう。小芝居(こしばい)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

どんちょうしばい【緞帳芝居】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

どんちょうしばい【緞帳芝居】
引き幕の使用を許されず、緞帳幕を用いたところから
歌舞伎で、「小芝居こしばい」の別名。また、格調の低い芝居・演技をさげすんでいう語。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どんちょう‐しばい ドンチャウしばゐ【緞帳芝居】
〘名〙 引き幕の使用が許されないで、垂れ幕を用いた、格式の低い小劇場。また、そこで演じられた演劇。小芝居。どんちょう。
※落語・王子の幇間(1889)〈三代目三遊亭円遊〉「何処の鈍帳(ドンチャウ)芝居へまでも皆顔の売れて居る男でげすが」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

緞帳芝居
どんちょうしばい

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

緞帳芝居」の用語解説はコトバンクが提供しています。

緞帳芝居の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation