@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

美濃白川茶

デジタル大辞泉プラス

美濃白川茶
岐阜県で生産される日本茶の銘柄。加茂郡の白川町東白川村など、昼夜温度差の大きい山間部が生産の中心で、さわやかな味わいと高い香りが特徴。2008年、地域団体商標に登録。単に「白川茶」ともいう。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

美濃白川茶[茶類]
みのしらかわちゃ
東海地方、岐阜県の地域ブランド。
美濃白川(白川町と東白川村を含む岐阜県加茂郡・関市・中津川市・美濃市恵那市美濃加茂市郡上市下呂市可児市及び可児郡)産の緑茶飛騨川とその支流に沿った傾斜地に広がる茶園は、国内の主要生産地のなかでは北限に位置し、昼夜の気温差の大きい気候が茶づくりに適する。2008(平成20)年3月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5120437号。地域団体商標の権利者は、白川茶農業協同組合連合会。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

美濃白川茶」の用語解説はコトバンクが提供しています。

美濃白川茶の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation