@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

義太夫

朝日新聞掲載「キーワード」

義太夫
義太夫節ので、浄瑠璃(三味線音楽における語り物の総称)の一流派。もともとは、現在の文楽につながる人形浄瑠璃の音楽やせりふナレーション、効果音などとして生まれた。人形浄瑠璃では、近松門左衛門らによって名作が生まれ、それが歌舞伎にもとり入れられた。歌舞伎の世界では、その演目を「義太夫狂言」という。群馬には県古典芸術義太夫協会という組織があり、会長は安中市松井田町の八城人形浄瑠璃城若座保存会の原田徳四郎会長(90)が務めている。
(2007-11-23 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

大辞林 第三版

ぎだゆう【義太夫】
○竹本義太夫。
「義太夫節」の略。
浄瑠璃の異名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぎだゆう ギダイフ【義太夫】
[2] 〘名〙
② 股引(ももひき)の異称。
※雑俳・柳多留‐四五(1808)「義太夫が土佐に変じて御慶也」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ぎだゆう〔ギダイフ〕【義太夫】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

義太夫
ぎだゆう
義太夫節」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

義太夫」の用語解説はコトバンクが提供しています。

義太夫の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation