@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

羽田孜内閣【はたつとむないかく】

日本大百科全書(ニッポニカ)

羽田孜内閣
はたつとむないかく

(1994.4.28~6.30 平成6)
新生党の党首羽田孜を首相とした連立政権。1994年(平成6)4月28日の政権発足直後、統一会派結成に反発した社会党が連立政権を離脱したため、第二次世界大戦後5度目、第二次鳩山内閣以来39年ぶりという少数与党内閣として出発した。「改革と協調」を唱え、細川内閣からの改革路線継承を掲げたものの、政権基盤は不安定で、自由民主党が予算成立を待って内閣不信任案を提出。連立与党と社会党の政権協議も不調に終わったため、6月30日に総辞職した。在任期間63日間という戦後2番目の短命内閣であった。

[水野雅之]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

羽田孜内閣」の用語解説はコトバンクが提供しています。

羽田孜内閣の関連情報

関連キーワード

誘導尋問[各個指定]芸能部門クエンティン タランティーノ公孫瓚誘導尋問ビクトル1世ゼフィリヌスカリクスツス1世公判自殺関与罪

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation