@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

羽越本線【うえつほんせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

羽越本線
うえつほんせん
新津 (新潟県) から日本海岸沿いに秋田まで走る鉄道。 JR東日本。全長 271.7km。新津で信越本線,秋田で奥羽本線と接続する。 1912年一部開通,24年全通。 72年電化。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

うえつ‐ほんせん〔ウヱツ‐〕【羽越本線】
信越本線新津から秋田に至るJR線。新発田(しばた)鶴岡酒田経由。全長271.7キロ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うえつほんせん【羽越本線】
信越本線新津駅を起点に,新潟平野を日本海沿いに北上庄内平野を通り奥羽本線秋田駅に至る271.7kmのJR東日本の営業線。ほかにJR貨物に所属する酒田~酒田港間2.7kmの貨物支線がある。おもな経由地は新津側から新発田(しばた)市,村上市,鶴岡市,酒田市,本荘市である。1914年新津~村上間が村上線として全通,同年,余目(あまるめ)~酒田間が酒田線の一部として開通,一方,秋田側からは20年秋田~道川間が羽越北線として開通,その後順次延長開業を行い,24年秋田~鼠ヶ関間が全通,これを羽越線とした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

うえつほんせん【羽越本線】
JR 東日本の鉄道線。新津・秋田間(鶴岡・酒田経由)、271.7キロメートル。奥羽・信越・北陸本線とともに、日本海側縦貫線を形づくる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

羽越本線
うえつほんせん
東日本旅客鉄道の線路名称。新津(にいつ)(新潟県)―秋田間271.7キロメートル。複線化率68.0%(1995)。村上―間島(まじま)間にある交直切替セクションを境として、以北は交流、以南は直流電化されている。北陸、信越、奥羽本線とともに日本海岸を走る縦貫幹線鉄道を形成し、東京(上野)、大阪と青森間の直通列車も走る。沿線の人口は越後(えちご)平野、庄内(しょうない)平野、本荘(ほんじょう)平野、秋田平野に多く集まり、新発田(しばた)、村上、鶴岡(つるおか)、酒田、本荘などの都市、磐梯(ばんだい)朝日国立公園、鳥海(ちょうかい)国定公園などに属する観光地がある。当初は新発田線(新津―新発田。1912年開業)、村上線(新発田―村上。1914年開業)、酒田線(新庄―余目(あまるめ)―酒田。1914年開業)のように部分的に建設されたが、1918年(大正7)以降、全線の建設が始まり、秋田より羽越北線、酒田、余目より陸羽(りくう)西線として逐次開業を進め、1924年村上―鼠ヶ関(ねずがせき)間の開業によって全通して、羽越本線と改称した。電化は1972年(昭和47)全線同時に完成した。日本国有鉄道の路線であったが、1987年の分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道に所属。また支線である酒田―酒田港間2.7キロメートルは日本貨物鉄道に所属している。[青木栄一・青木 亮]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

うえつ‐ほんせん ウヱツ‥【羽越本線】
信越本線新津駅から酒田を経由して奥羽本線秋田駅に至るJR線。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

羽越本線」の用語解説はコトバンクが提供しています。

羽越本線の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation