@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

聖仙【せいせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

聖仙
せいせん
ṛṣi
インド神話において神秘的霊感をもつと信じられていたベーダ詩人をさしたが,のちに叙事詩の時代になると,森林に隠れて苦行する行者をいうようになった。叙事詩のなかの聖仙は苦行を修めた功徳により偉大な霊力を獲得し,怒るときには呪詛を発し,その呪力はベーダの諸神あるいは国王の威力をもしのぐと考えられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいせん【聖仙】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

聖仙」の用語解説はコトバンクが提供しています。

聖仙の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation