@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

聖像禁止令【セイゾウキンシレイ】

デジタル大辞泉

せいぞうきんし‐れい〔セイザウキンシ‐〕【聖像禁止令】
726年、東ローマ帝国皇帝レオ3世が発布した聖像崇敬を禁止する勅令。信仰上の理由のほかに、修道院勢力の抑圧を目的としていたためローマ教会が反発し、教会の東西分裂の一因となった。聖像破壊令。イコノクラスト。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

聖像禁止令
せいぞうきんしれい
Iconoclasm
726年,ビザンツ皇帝レオン3世が発した法令
ビザンツ帝国が偶像崇拝を禁じるイスラーム教徒に対抗するためと,修道院領を没収するために,聖像崇拝論争に乗じて禁令を出した。これに対して,西方のローマ教皇グレゴリウス2世はゲルマン人の教化の必要から反対し,さらに教皇レオ3世はフランク王国との結合を強化して対抗した。その結果,東西両教会の分離(1054),ひいては西欧・東欧両世界の分離といいう事態を招いた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖像禁止令」の用語解説はコトバンクが提供しています。

聖像禁止令の関連情報

関連キーワード

イコノクラスム興慶宮イサウリア朝イネ上野三碑難波宮両羽地震東金堂西淀川公害訴訟王翰

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation