@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

聖金曜日の合意【せいきんようびのごうい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

聖金曜日の合意
せいきんようびのごうい
Good Friday Agreement
北アイルランド紛争の解決を目指し,1998年にイギリスアイルランド北アイルランドの間で結ばれた和平合意ベルファスト合意とも呼ばれる。1960年代末,北アイルランドで多数派のプロテスタント系住民と少数派のカトリック系住民が衝突を繰り返し,イギリス政府は都市部の暴動を鎮圧するため軍を投入,1990年初頭までカトリック系住民,プロテスタント系住民,イギリス警察および軍の間で爆弾テロや暗殺,暴動が続いた(→アイルランド共和軍)。1994年に暫定的な停戦が発表されたものの,その後も散発的に暴力事件が続いた。1996年6月,アイルランド,北アイルランドの諸政党およびイギリス政府の代表の間で多党間交渉が再開され,1998年の聖金曜日(→受難日)にあたる 4月10日,ベルファストで和平合意の調印にいたった。合意には,(1) 選挙によって選ばれ,地方自治の大部分を担う北アイルランド議会の設置,(2) アイルランド,北アイルランド両政府間のさまざまな問題に関して国境を越えて対処するための制度的取り決め,(3) イギリス,アイルランド両政府間の協議の継続,の三つの行政関係の制定が掲げられた。同 1998年5月22日,アイルランドと北アイルランドで 1918年以来初のアイルランド全住民参加による住民投票が行なわれ,この合意はアイルランドで 94%,北アイルランドで 71%の支持を得て承認された。しかし北アイルランドではカトリック系住民の支持率 96%に対し,プロテスタント系住民の支持率は 52%と大きな差があり,宗派間の対立の解決に向けた試みの難しさをうかがわせた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖金曜日の合意」の用語解説はコトバンクが提供しています。

聖金曜日の合意の関連情報

関連キーワード

誘導尋問公孫瓚誘導尋問ビクトル1世ゼフィリヌスカリクスツス1世公判自殺関与罪逮捕反対尋問

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation