@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

職務【しょくむ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

職務
しょくむ
job
各従業員に割当てられた仕事の内容が類似または共通しており,これを遂行するために必要とされる知識,熟練,責任などがほぼ同一であるとき,これら一群の仕事を職務という。企業に実際に存在するのはひとりひとりの従業員が占めている職務であるが,上記のような共通性によっていくつかの職位をまとめたものが職務である。職務の内容,権限や責任の範囲,担当者の資格要件などは職務分析によって明らかにされる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しょく‐む【職務】
そのが担当している仕事。役目。つとめ。「職務を怠る」「職務柄」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しょくむ【職務】
つとめとしてめいめいが受け持っている仕事。担当の任務。つとめ。役目。 -に忠実な人

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょく‐む【職務】
〘名〙 担当している任務。各人が受けもっている仕事。つとめ。役目。
※童子問(1707)下「公卿将相学士大夫、身有職務者、苟溺心於詩、則志荒業隳」
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二五「人民は日に職務(ショクム)繁多にして遊戯を為すの暇なし」 〔隋書‐牛弘伝〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

職務」の用語解説はコトバンクが提供しています。

職務の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation