@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

股関節脱臼【こかんせつだっきゅう】

妊娠・子育て用語辞典

こかんせつだっきゅう【股関節脱臼】
大腿(太ももの骨)の頭はボールのような形で、骨盤にはまっています。股関節脱臼とは、この大腿骨の頭が骨盤から外れた状態。骨盤側にはボール部分を受け止める(ふた)(臼蓋(きゅうがい))がありますが、この臼蓋の発育が未熟なために起こることが多く、女の子に多いといわれます。早く発見して治療することで改善します。乳幼児健康診査(乳児健診)で医師関節の動きを慎重に調べるのはこのためです。おむつをあてるときや赤ちゃんを抱くとき、股を開いた状態にすることで予防できるといわれています。

出典:母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

股関節脱臼
こかんせつだっきゅう
股関節の脱臼をいう。一般に単に脱臼といえば外傷性脱臼をさすが、先天性の脱臼は股関節にもっとも多くみられる。ほかに麻痺(まひ)性脱臼や病的脱臼も股関節に発生する。[永井 隆]

外傷性股関節脱臼

(かた)関節、肘(ひじ)関節に次いで頻度が高く、青壮年におこる。股関節は球関節であるが、臼部(関節窩(か))が深くて強い靭帯(じんたい)があるので、大きな外力が加わらないと脱臼しない。多くは後方に脱臼する。できるだけ早く整復しなければならない。全身麻酔を行って徒手整復するが、関節包が破れているので、整復後、数週間の固定が必要である。また早く体重をかけると、骨頭壊死(えし)や変形性股関節症をおこすことがあるので十分注意する。[永井 隆]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こかんせつ‐だっきゅう コクヮンセツダッキウ【股関節脱臼】
〘名〙 股関節がはずれている病気。先天性、外傷性、疾患性などがある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こかんせつ‐だっきゅう〔コクワンセツダツキウ〕【股関節脱臼】
股関節に起こる脱臼。最も多いのは、先天性股関節脱臼。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

股関節脱臼」の用語解説はコトバンクが提供しています。

股関節脱臼の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation