@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

肥前藩【ひぜんはん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

肥前藩
ひぜんはん
佐賀藩,鍋島藩ともいう。江戸時代,肥前国佐賀地方 (佐賀県) を領有した藩。藩祖鍋島直茂で,肥前の豪族龍造寺氏の家臣であったが,龍造寺氏の衰えに乗じて勢力を伸ばし天正 18 (1590) 年に豊臣秀吉から肥前国を与えられた。さらに文禄・慶長の役に大功を立て,関ヶ原の戦いでは東軍に属して所領を安堵され,35万 7000石を領有した。その子勝茂の代の慶長 15 (1610) 年に弟忠茂に2万石 (同国鹿島藩) ,同 19年に長男元茂に7万 3200石 (同国小城藩) ,寛永 13 (36) 年に5男直澄に5万 2600石 (同国蓮池藩) をそれぞれ分与して支藩を創設したが,表高 35万 7000石を改めず廃藩置県にいたった。長崎御番などのにあたったが,財政負担も多大で,早くから藩財政は窮乏した。しかし天保1 (1830) 年に襲封した直正が藩政改革を行い,洋式兵備の充実をはかり幕末諸藩にあって最も強力な軍事力をつくりあげて討幕派の中心勢力の1つとなり,大隈重信江藤新平副島 (そえじま) 種臣らの人材を明治新政府に送り込んだ。外様,江戸城大広間詰。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

肥前藩
肥前国、佐賀(:△佐賀県佐賀市▽)を本拠地とした佐賀藩別称

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

肥前藩
ひぜんはん
江戸時代,肥前(佐賀県)佐賀地方を領した外様藩
佐賀藩ともいう。藩主鍋島 (なべしま) 氏。藩祖鍋島直茂 (なおしげ) は,1590年竜造寺隆信に代わってこの地を支配し,石高35万7000石,長崎警固の任にあたった。藩財政は享保年間(1716〜36)から窮乏し,1801年藩主治茂が財政の立て直しをはかったが,'08年フェートン号事件幕府から処罰されたのちは特に窮迫した。藩主直正は,封建的農村秩序の再編成(均田制),殖産興業による財政収入の増加(陶磁器の専売制),反射炉など洋式軍事工業の開設につとめた。尊王攘夷運動には消極的態度を示したが,維新政府では,大隈重信・江藤新平・大木喬任 (たかとう) ・副島種臣 (そえじまたねおみ) らが活躍し,藩閥勢力を形成した。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藩名・旧国名がわかる事典

ひぜんはん【肥前藩】
佐賀藩(さがはん)

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

肥前藩
ひぜんはん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肥前藩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

肥前藩の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation