@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

肩を並べる【カタヲナラベル】

デジタル大辞泉

肩(かた)を並・べる
横に並ぶ。肩をそろえて進む。「―・べて歩く」
対等の位置に立つ。同じ程度の力や地位をもって張り合う。「先進国に―・べる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かた【肩】 を 並(なら)べる
① 並んで立つ。並んで歩く。また、物など同じ場所に並ぶ。
※今昔(1120頃か)二六「然れば、肩を并ぶる人无(なく)て下る程に」
※浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉一「歯磨の函と肩を比(ナラ)べた赤間の硯が一面」
② 対等の位置に立つ。同じような勢いや力をもつ。
※宇津保(970‐999頃)菊の宴「あまくだれるかとみえし人にかたをならべ、かみに見し人をしもに見」
※源平盛衰記(14C前)一「六波羅殿の御一家の公達と云ひてければ、花族も英才も面を向へ肩を並(ナラブ)る人なかりけり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肩を並べる」の用語解説はコトバンクが提供しています。

肩を並べるの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation