@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

背筋【セスジ】

デジタル大辞泉

せ‐すじ〔‐すぢ〕【背筋】
背骨の外側のくぼんだ部分。背中の中心線。「背筋を伸ばす」「背筋を正す」
衣服背中の中心にあたる部分の縫い目。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はい‐きん【背筋】
背部の総称。浅層には僧帽筋広背筋などがあり、深層のものは肋骨脊柱運動に関係。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はいきん【背筋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せすじ【背筋】
背中を縦に走る中心線。背骨とその両側の部分。 -を伸ばす
[句項目] 背筋が寒くなる

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はいきん【背筋】
首筋・背部・腰部にある筋肉の総称。浅層にある筋肉は主に上腕の運動を、深層にある筋肉は主に肋骨ろつこつ・脊柱の運動を行う。 -力

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せ‐すじ ‥すぢ【背筋】
〘名〙
① 背骨の両側のくぼみの線。背中の中心線。
※太平記(14C後)一三「背(せなか)は龍の如くにして、四十二の辻毛を巻いて、背筋(セスヂ)に連なれり」
※蓼喰ふ虫(1928‐29)〈谷崎潤一郎〉一「立ってゐる彼には襟足の奥の背すぢが見えた」
② 衣服の背中の中心にあるたてにのびた縫い目。
※滑稽本・七偏人(1857‐63)五「あか裸にて襦袢を見ると、隠元豆を見たやうな虱が脊すぢに五六ぴき」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はい‐きん【背筋】
〘名〙 脊椎動物の背中にある筋肉の総称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

背筋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

背筋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation