@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

胸焼け【ムネヤケ】

デジタル大辞泉

むね‐やけ【胸焼け/胸×灼け】
胃から突き上げてくる、焼けつくような感じや疼痛(とうつう)に似た感覚。嘈囃(そうそう)。むなやけ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

むな‐やけ【胸焼け】
むねやけ」に同じ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

胸焼け
 胸の下部が焼けるような感じになること.胃酸の逆流や胃の運動の異常によって起こるとされる.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

むねやけ【胸焼け pyrosis】
胸部,胸骨下部に感じられる焼けるような感じを胸焼けという。胃液,十二指腸液の食道内逆流による食道粘膜への刺激,食道下部の内圧亢進による拡張あるいは逆蠕動(ぜんどう)などに原因が求められている。過酸症に多いが,正酸,低酸でもしばしば認められる。逆流性食道炎,食道裂口ヘルニア,食道潰瘍胃十二指腸潰瘍急性胃炎幽門狭窄などの疾患のある場合にひき起こされることが多い。治療には制酸剤,粘膜保護剤が用いられる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

むなやけ【胸焼け】
むねやけ(胸焼)に同じ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

むねやけ【胸焼け】
スル
前胸部から心窩しんか部にかけて焼けつくような感じや痙攣けいれん性の鈍い痛みのような感覚が起こること。食道や胃の疾患、心臓疾患などのときに起こる。むなやけ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

胸焼け」の用語解説はコトバンクが提供しています。

胸焼けの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation