@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

脱窒素作用【だつちっそさよう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

脱窒素作用
だつちっそさよう
denitrification
硝酸 NHO3 または亜硝酸 HNO2 が,脱窒素細菌 (Pseudomonas denitrificansなど) によって分解されて窒素ガス N2 に変化する作用をいう。脱窒作用ともいう。生成物として N2 のほかに酸化二窒素 N2O や一酸化窒素 NO などをも副次的に形成する。窒素を含む土壌中の有機化合物は種々の細菌により分解を受けるが,窒素分の多くは,終局的には脱窒素細菌のために分解され,N2 となって空気中に放出されるから,脱窒素作用は自然界の窒素循環を考えるうえで欠くことができない。脱窒素作用の生理的意味は,() 硝酸塩が呼吸基質からの電子の受容体となるものと思われる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だつちっそさよう【脱窒素作用】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

だつちっそ‐さよう【脱窒素作用】
脱窒

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

脱窒素作用」の用語解説はコトバンクが提供しています。

脱窒素作用の関連情報

関連キーワード

亜硝酸亜硝酸亜硝酸クラム=ブラウン‐ギブソン則亜硝酸亜硝酸窒素亜硝酸ニトロソ化亜硝酸亜硝酸

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation