@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

臥雲【がうん】

大辞林 第三版

がうん【臥雲】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

が‐うん グヮ‥【臥雲】
〘名〙 (くもの中に横たわる意から) 隠居すること。隠居して仙道に志すこと。隠れ住んで仕えないこと。また、仕えることをやめて隠れ住むこと。
※本朝文粋(1060頃)一四・円融院四十九日御願文〈菅原輔正〉「臥雲之後、雖一乗仏子之名、昇霞以来、定到無上法王之位」 〔白居易‐昔与微之在朝日、同蓄休退之心迨今十年詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

臥雲」の用語解説はコトバンクが提供しています。

臥雲の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation