@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

臨界点【りんかいてん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

臨界点
りんかいてん
critical point
純粋物質の状態図において蒸発曲線の高温側の端のことをいう。蒸発曲線は三重点からって,気相液相とが熱平衡を保って共存する温度 (沸点) と圧力との関係を表わす曲線であるから,高温端の臨界点をこえた温度では気体をどれだけ圧縮しても液体とはならない。臨界点は物質に固有であって,このときの温度,圧力,密度臨界温度臨界圧力臨界密度と呼ばれる物質定数である。たとえば,水素の臨界温度は-240℃であって,常温素をいくら圧縮しても液体とはならない。この意味で臨界温度が低い水素,酸素ヘリウムなどは永久気体と呼ばれたこともある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

りんかい‐てん【臨界点】
物質の相転移における臨界状態を示す変曲点。液体と蒸気との共存状態がなくなって連続的に変化するようになる点。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

臨界点
温度─圧力図の点で,この点上では液と気相の区別が消滅する.水の臨界点は200気圧の圧力で375℃である.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りんかいてん【臨界点】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りんかいてん【臨界点】
低温相から高温相への相転移において、低温相が存在しうる限界の温度。例えば、液相から気相への相転移における臨界状態、強磁性から常磁性への相転移におけるキュリー温度など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りんかい‐てん【臨界点】
〘名〙 臨界温度下で気体が液化する場合の圧力と体積を示す点。臨界点は物質により一点のみしかなく、そのときの圧力を臨界圧力という。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

臨界点」の用語解説はコトバンクが提供しています。

臨界点の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation