@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

自律訓練【じりつくんれん】

世界大百科事典 第2版

じりつくんれん【自律訓練 autogenic training】
ドイツの精神科医J.H.シュルツが1932年に唱した自己催眠的要素の強い一種の精神療法で,心身症神経症自律神経失調症などの治療や精神統一,ストレス解消などに用いられる。1日2~3回,外界からの刺激を遮断し,2~10分間,楽な姿勢で閉眼し,注意を集中して決められた内容の〈言葉〉を頭の中でゆっくり反復する。つまり,これは自己暗示練習により全身緊張を弛緩させ,心身を好ましい状態に自己制御する方法である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

自律訓練」の用語解説はコトバンクが提供しています。

自律訓練の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation