@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

自由統一党【じゆうとういつとう】

世界大百科事典 第2版

じゆうとういつとう【自由統一党 Liberal Unionists】
1886年から20世紀の初めにかけて存在したイギリスの政党。86年,自由党の党首グラッドストンが時の最大の政治課題と考えたアイルランド自治法案下院に提出すると,J.チェンバレンの率いる党内急進派とハーティントン卿を中心とするホイッグ貴族は,イギリス帝国保全をより重視する立場からこの法案に反対し,自由党を脱退して自由統一党を結成した。〈統一〉という言葉の意味は,グレート・ブリテン島とアイルランドの統一のことで,この政党はその後,全イギリス帝国の保全と統合を党是とする保守党との連携を強め,両者合して統一党の名称の下に一括されるようになっていった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

自由統一党
じゆうとういつとう
Liberal Unionist Party

イギリスの政党。1886年、グラッドストーン自由党内閣が提出したアイルランド自治法案をめぐって自由党が分裂した際、自治に反対して党を去った、ジョゼフ・チェンバレンやハーティントン侯などによってつくられた。アイルランドとの「統一」維持を鼓吹するところからこの名がある。95年にソールズベリー保守党内閣に参加したのちは、独自の組織と資金をもちながらも、保守党との融合を深め、1912年に最終的に保守党に吸収された。1886年に79名いた下院議員もこの過程で漸減し、1910年12月選挙では35名を当選させるにとどまった。

[木畑洋一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

自由統一党
じゆうとういつとう
Liberal Unionists
イギリスの政党
1886年グラッドストンがアイルランド自治法案を提案したのに反対して,チェンバレンらが自由党から離脱して結成した。保守党に接近し,一時合体して統一党と呼ばれ,連立政権を組織したりしたが,20世紀初め,内部分裂により弱体化した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自由統一党」の用語解説はコトバンクが提供しています。

自由統一党の関連情報

関連キーワード

ナンバースクール岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグ帝国大学巌本善治ジェロニモスティーブンソン帝国大学東京大学

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation