@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

自由連想法

ブランド用語集

自由連想法
自由連想法とは消費者ブランドについて尋ね、連想されるものを自由に回答させる調査方法のことをいう。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じゆうれんそうほう【自由連想法 free association】
神経症に対する精神分析療法の基本技法。S.フロイト創案になるもので,1890年代に漸進的に確立されていった。患者をソファに横臥させ,分析者はその背後に座る。分析者は患者を見ることができるが,患者は分析者を見ることができない。このように治療状況を設定した上で,治療者は患者の心の中に浮かんだいっさいのことを言語化することを要求する。つまり,関係がない,重要でない,無意味だ,話すことは不愉快だといった取捨選択を患者にまったく停止してもらい,頭の中に浮かんだことをまとめようとはせず,そのままに自由に連想してもらうのである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

自由連想法」の用語解説はコトバンクが提供しています。

自由連想法の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation