@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

至仏山【しぶつさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

至仏山
しぶつさん
群馬県北東部,片品村みなかみ町尾瀬ヶ原南西にある山。標高 2228.1m。燧ヶ岳とともに尾瀬景観をつくる。高山植物が豊富で,ミヤマウスユキソウ (深山薄雪草) は名高い。頂上からの眺望がよく,尾瀬ヶ原が見渡せる。尾瀬側の山域は尾瀬国立公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しぶつ‐さん【至仏山】
群馬県北部、尾瀬ヶ原にある山。標高2228メートル。北東燧(ひうち)ヶ岳とともに尾瀬のシンボル的存在。高山植物宝庫尾瀬国立公園に属する。至仏岳。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しぶつさん【至仏山】
群馬県北部,利根郡水上町と片品村の境にある火山。標高2228m。日光国立公園の尾瀬ヶ原南西端に位置し,北東のヶ岳(ひうちがたけ)と相対する。山頂部の西側は急崖,東側は比較的緩斜面の非対称山稜をなしている。山頂付近の岩場にみられるエーデルワイスに似たホソバヒナウスユキソウをはじめ高山植物の種類が多い。東側の鳩待(はとまち)峠と尾瀬ヶ原南端の山ノ鼻小屋から登山路がある。西麓には楢俣(ならまた)ダム(1955完成)によって利根川をせき止めてつくられた洞元湖や湯ノ小屋温泉(単純泉,40~85℃)がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

至仏山
しぶつさん

群馬県北東部、利根(とね)郡片品村(かたしなむら)とみなかみ町の境にある山。尾瀬国立公園尾瀬ヶ原(おぜがはら)の南西にそびえ、標高2228メートル。2007年(平成19)8月の尾瀬国立公園成立以前は日光国立公園域にあった。山体の上部は蛇紋岩(じゃもんがん)からなり、山頂部の西側は険阻な絶壁状であるが、東側は普通の斜面である。燧ヶ岳(ひうちがだけ)と並び尾瀬の美しい山の双璧(そうへき)で、麓(ふもと)から山頂のハイマツ帯まではホソバヒナウスユキソウ、オゼソウなどの高山植物の宝庫である。南東の鳩待(はとまち)峠、北東の山ノ鼻(やまのはな)小屋から山頂まで3~4時間。眺望がよく最近は登山者も多い。

[村木定雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

至仏山
(群馬県利根郡片品村・みなかみ町)
ぐんま百名山指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

至仏山
(群馬県)
日本百名山」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

至仏山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

至仏山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation