@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

興中会【こうちゅうかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

興中会
こうちゅうかい
Xing-zhong-hui; Hsing-chung-hui
光緒 20 (1894) 年,孫文ハワイで結成した中国の革命団体。華僑会党員がおもなメンバーであったが,その宣言には清朝打倒 (駆除韃虜,恢復中華) と共和政体樹立 (創立合衆政府) がはっきりと示されており,中国ブルジョア民主主義革命の第1歩を記すものである。同 21年,広州で最初の武装蜂起をしたが失敗,孫文は日本に亡命。同 26年,義和団事変の際にも,広東恵州蜂起したが失敗 (→恵州事件 ) 。以後,知識人の吸収に努めつつ,同 31年結成の中国革命同盟会母体となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こうちゅう‐かい〔‐クワイ〕【興中会】
1894年、ハワイに渡った孫文が、広東(カントン)出身の華僑を中心に結成した最初の革命的秘密政治結社朝の打倒、中華の回復、合衆政府の創立を目的とし、しばしば武装蜂起を試みた。1905年、華興会光復会大同団結し、中国革命同盟会へと発展した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうちゅうかい【興中会 Xīng zhōng huì】
近代中国最初の民族・民主革命結社。日清戦争を契機に,孫文によって,1894年11月,ハワイで創設され,翌年香港に移された。草創期には,陳少白が孫文をよく助けた。当初は,少数の華僑に支持されたにすぎなかったが,95年(光緒21)広東で,1900年恵州で,蜂起を企て,それらの失敗にもかかわらず影響力を増していった。孫文はまた,会党の哥老会,三合会を糾合して興漢会を作り,戦力強化をはかった。05年8月,宮崎滔天斡旋で孫文と黄興握手が実現し,興中会も,中国同盟会へと発展的解消をとげた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

興中会
こうちゅうかい

清(しん)末の中国で最初の近代的な秘密政治結社。1894年、日清(にっしん)戦争の初め、孫文(そんぶん/スンウェン)によりハワイで創立され、敗戦による民心激高のなかで、輔仁文社(ほじんぶんしゃ)を加え、拡大改組された。興中会宣言は、清朝の腐敗と列強の侵略による民族的危機を救うために、愛国者の一致協力を求め、入会の誓いでは清朝の打倒、民主国家の建設をうたい、のち地権の平均を加えて綱領とした。興中会は、日本、アメリカ、東南アジアなどに支部をたてていき、95年に広州蜂起(ほうき)、1900年に恵州事件などを起こしたが、失敗に終わった。やがて、留日学生の間などで革命的風潮が高まるにつれて、興中会を中心に革命的諸派が結集して、05年に中国同盟会が組織された。

[野澤 豊]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうちゅう‐かい ‥クヮイ【興中会】
中国清末の最初の革命的秘密結社。一八九四年、ハワイで孫文が、韃虜(清朝)の駆除、中華の回復、合衆政府の創立を目的とし、広東地方出身者を中心として組織したもの。二回の蜂起に失敗したのち、一九〇五年に華興会、光復会と合同して中国革命同盟会に発展した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

興中会
こうちゅうかい
清末期の革命的政治結社
1894年孫文がハワイで組織(その前身は1892年結成)し,95年香港で拡大改組。広東省出身者と華僑を会員とし,会党の支持を受け,滅満興漢を唱えた。同年広州城攻撃,1900年恵州事件の2度の蜂起は失敗したが,05年に華興会・光復会と合体し,東京で中国同盟会に発展した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

興中会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

興中会の関連情報

関連キーワード

日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争リーケの原理日清戦争国際オリンピック委員会ロシア映画オストワルトアレクサンドル露仏同盟

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation