@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

興慶府【こうけいふ】

世界大百科事典 第2版

こうけいふ【興慶府 Xīng qìng fǔ】
中国,11~13世紀にかけ,タングート(党項)の独立国西夏の都のあった所。現在の寧夏回族自治区銀川市。5世紀赫連勃勃(かくれんぼつぼつ)の根拠地としてあらわれ,のち懐遠県が置かれた。1020年,首長李徳明は興州を置き,1038年(天授礼法延祚1)独立した息子の李元昊(りげんこう)は興慶府と改めて,中国風に国都とした。のち中興府と改めたが1227年,チンギスハーンに攻略された。その西25kmの賀蘭山の東麓には宋風の九つの王陵と数多くの陪葬墓が残っている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

興慶府」の用語解説はコトバンクが提供しています。

興慶府の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation