@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

舞台衣裳(舞台衣装)【ぶたいいしょう】

世界大百科事典 第2版

ぶたいいしょう【舞台衣裳(舞台衣装)】
舞台で着用される衣服のこと。その一つは歌手や演奏者が音楽会などで着用する場合であり,他の一つは演劇舞踊,オペラ,ミュージカル等の〈舞台芸術〉で俳優踊り手がその役柄を表現するのを外観から助けてゆくものである(なお,舞楽狂言の場合は〈装束(しようぞく)〉という語を用いる)。
[舞台衣裳の役割]
 ここでは以下,〈舞台芸術〉の衣裳を中心に述べるが,舞台衣裳について考えるための出発点は,まず,舞台衣裳とは俳優の〈扮装〉に関して(もっとも)大きな部分を占めるものであるという点であろう。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

舞台衣裳(舞台衣装)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

舞台衣裳(舞台衣装)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation