@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

良昭【りょうしょう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

良昭 りょうしょう
1363-1402 南北朝-室町時代の僧。
貞治(じょうじ)2=正平(しょうへい)18年生まれ。近衛道嗣(みちつぐ)の子。法相(ほっそう)宗。実玄を師として奈良興福寺一乗院にはいる。師が還俗(げんぞく)配流されたのち門跡(もんぜき)となる。維摩会(ゆいまえ)竪義(りゅうぎ),講師(こうじ)をつとめ,興福寺別当となった。大正。応永9年4月23日死去。40歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

良昭」の用語解説はコトバンクが提供しています。

良昭の関連情報

関連キーワード

ビッラーニ建文帝島津貞久島津貞久フィリップ(1世)ブルゴーニュ公国元の時代(年表)明の時代(年表)室町時代(年表)バヤジト[1世]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation