@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

花木【カボク】

デジタル大辞泉

か‐ぼく〔クワ‐〕【花木】
花と木。
美しいの咲く・梅・桃の花樹

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かぼく【花木】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かぼく【花木】
花と木。
花の咲く木。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はなき【花木】
花と木。
花の咲く木。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

花木
かぼく
観賞に値する美しい花を咲かす樹木をさすが、広義には観賞のため栽培される果実や葉をつけるものも含む。開花期により春夏秋冬の花木に分けられ、熱帯に産するものは四季の区別なく開花するものが多いが、これらは一般的に温室花木あるいは熱帯花木とよばれる。利用面からは次のように分類される。[堀 保男]

庭木

ウメ、ボケ、マンサク、ジンチョウゲ、レンギョウ、アジサイ、サツキ、ツツジ、ボタン、クチナシ、ムクゲ、サザンカ、ツバキ、ロウバイ、そのほか実の美しいナンテン、ウメモドキ、ムラサキシキブなど。[堀 保男]

鉢物花木

ウメ、ボケ、エニシダ、オウバイ、アジサイ、アザレア、バラ、カイドウ、ヒメリンゴ、ブーゲンビレア、ハイビスカス、ゲンペイカズラ、ギョリュウバイなど。[堀 保男]

切り花としての枝物花木

モモ、ボケ、エニシダ、ヤナギ類、サクラ、サンシュユ、ユキヤナギ、ツツジ、ツバキ、ナンテンなど。[堀 保男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動植物名よみかた辞典 普及版

花木 (ハナノキ)
植物。カエデ科カエデ属の落葉高木または低木の総称。カエデの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木 (ハナノキ)
植物。スイカズラ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物。ニワトコの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木 (ハナノキ)
植物。カエデ科の落葉高木,高山植物。ハウチワカエデの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木 (ハナノキ)
植物。カエデ科の落葉小高木。ヒトツバカエデの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木 (ハナノキ)
植物。ミズキ科の落葉高木,園芸植物。ミズキの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木 (ハナノキ)
植物。シキミ科の常緑小高木・高木,園芸植物,薬用植物。シキミの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木 (ハナノキ)
植物。ツバキ科の常緑高木,園芸植物。サカキの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木 (ハナノキ)
学名:Acer pycnanthum
植物。カエデ科の落葉高木,園芸植物

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

か‐ぼく クヮ‥【花木】
〘名〙 花と木。また、花の咲く木。花樹。
※法性寺関白御集(1145か)花木逢恩賞「逢恩逢賞喜無窮。花木帯栄立箇中
※拾玉得花(1428)「桜・梅・桃・梨なんどの色々の花木(クヮボク)にもわたるべし」 〔常建‐題破山寺後禅院詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はな‐の‐き【花木】
〘名〙
① カエデ科の落葉高木。本州中部の山間の沢地にまれに生え、天然記念物に指定されているものもある。高さ二五メートルに達することがある。葉は細長い柄をもち対生。葉身は円形ないし心臓形で浅く三裂し縁は不整の鋸歯があり、裏面は白い。雌雄異株。花は紅色で、旧年枝の側芽から束状に出た花柄につく。春、葉に先だって開く。花弁は五枚。果実の翼は鋭角に開く。はなかえで。〔物品識名(1809)〕
② 植物「しきみ(樒)」の異名。〔物類称呼(1775)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花木」の用語解説はコトバンクが提供しています。

花木の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation